業務内容

京阪デントの流儀

素材は高度な機能美を身につけてゆく。

亜鉛メッキ(クロメート)処理

先端技術の進歩が目覚ましい現在、各分野でそれを支えるテクノロジーが要求されています。
京阪デントでは、産業用ロボットの関連部品やICを製造する機械のパーツなど、ハイテク産業の分野を中心に、さまざまな素材と用途に対応できる表面処理加工をトータルに提供しております。

より高品位に。それが表面処理加工の使命です。

アルマイト(白色)処理

ひとことに表面処理加工といっても、メッキ処理・アルマイト処理や電着塗装など、さまざまな加工方法があります。素材の持つ特性を生かしながら耐摩耗性・潤滑性や腐蝕防止などの新しい機能を与え、美的ともいえる製品へと昇華させるのです。

表面処理加工は、精度と技術力。

アルマイト(各色別)処理

120%の洗浄からすべてが始まります。
お客様の手間や納期が短縮になりメリットが生まれるよう、図面1枚からでも加工から表面処理まで施し、完成品としてお届けできます。

京阪デントにできること

表面処理加工

  • 黒染(四三酸化鉄皮膜)処理
  • リューブライト(リン酸マンガン)処理
  • アルマイト各種(白・黒・硬質・カラー・タフラム)処理
  • 亜鉛メッキ(三価・六価)(ユニクロ・クロメート・黒クロメート)
  • クロムメッキ
  • ニッケルメッキ
  • 硬質クロムメッキ
  • 黒クロムメッキ
  • 無電解ニッケルメッキ
  • 金・銀・銅メッキ
  • 電解研磨
  • テフロンコーティング
  • ステンレス電解研磨処理
  • フッ素含浸処理
  • その他表面処理

加工機一覧(一例)

  アルミ・鉄・SUS可能 メーカー名
立型フライス 400×1,500×3,000 オークマ
500×500×3,000 森精機
300×650×1,500 森精機
横型 800×900×1,000 オークマ
旋盤横型(汎用) φ390×500 ワシノ
φ500×1,000 ワシノ
旋盤立型(汎用) φ800×100 オークマ
NC旋盤 φ200×100 タキサワ・森精機
板金 1,200角以内(曲げの関係により)
アルミ・鉄・SUS5Tまで(ただしSUSの曲げは3Tまで)
アマダ・三菱

※協力会社含む